So-net無料ブログ作成

季節がまわりだしました。 [自然風景]

ツヤツヤ
こないだまで、寒い寒いと言っていたのがウソみたいな陽気です[晴れ]
ここ数日で気温が一気に上がり、雪もあっという間に消えていきます。

天気が良いので、農園をお散歩。
小川のほとりには真っ赤なザゼンソウが咲いてます[るんるん]

雪の消えた所から春の兆しがあちこちに見られました[かわいい]
春の香り~
フキノトウはお泊まりのお客様用に。
鮮やかな緑がまぶしいです。
ピリリと辛いあの味も
センナはまだもう少し早いかな?

今年もアカガエルの卵がたくさん見つかりました[ぴかぴか(新しい)]
(苦手な方ごめんなさい~(^^;)
オタマジャクシになるのはいつかな
もうすぐオタマジャクシたちでこの池もにぎやかになりそうです。

ネズミさんのお宅発見
石垣の根元に、クルミが集められているのを発見。
よく見るとどれもかじられた穴が。
クルミのそばには地下へと続く深い穴もありました。

これはきっとアカネズミさんのおうちですね~[家]
冬の間、雪の下でぬくぬくと過ごしていたのでしょう。
小さなネズミたちが、巣穴の中で仲良くクルミをかじってる姿を想像して楽しくなりました[揺れるハート]

これから春の花たちもどんどん咲き出すはず。
スピードアップする季節の巡りに遅れないよう、春を満喫したいです[exclamation]

キッズマイスター修了式 [自然体験プログラム・体験教室]

昨日16日に、白山キッズマイスター4期生の修了式が行われました。
発表中
式では、子どもたち一人一人が7回の教室の中で印象に残ったことや楽しかったことなどを発表します。
楽しかったね
プロジェクタを使ったり、模造紙にまとめたりと工夫を凝らした子たちも[ぴかぴか(新しい)]
みんなの発表を聞くうちに、そうだったそうだったといろんな思い出がよみがえり、
じーんとしちゃいました(^^)
2度目の白山登山
今年も色んな事がありました・・・。

6月の第1回目は大林のブナ林散策と三方岩岳登山。
あいにくの雨でしたが、ブナが雨を集める様子や雨の時ならではの生き物たちを見ることが出来ました。
最初は見知らぬもの同士で緊張気味のみんなでしたが、
雨の森を歩くうち元気になって、「友達が出来て嬉しかった」と発表でも聞かれました[るんるん]
P1190213.JPG
7月は沢登りとゴリ捕り。
P1190703.JPG
スーパー林道にある子親谷の滝を目指して沢を登りました。
1泊2日の教室で、初めてのお泊まり。みんなさらに仲良くなってきました。
「どんどん変わっていく景色にワクワクした」「飛び込み怖かったけど飛んでみると楽しかった」
「ゴリ見つけるのが難しかったけど、ババゴリ捕まえた!」と、挑戦することのおもしろさを語ってくれました。
P1190821.JPG
8月はいよいよ白山登山[exclamation×2]
今年はコバイケイソウが4年に一度の大開花で、一面の花畑に驚いたキッズも多かったようです。
P1200240.JPG
そして悪天候のため山頂まで行けなかった事を残念がり、
再挑戦を誓っていました。
P1200281.JPG
9月は2回の教室がありました。
一つ目はキッズの保護者や兄弟、OBなども参加のゴムボートでダム湖探検と化石発掘調査体験。
キッズの妹さんも今回作文を書いて発表してくれました[ひらめき]
P1200701.JPG
もうひとつはキャンプ。
これは思い出深かったようで、たくさんの子たちが作文に書いていました。
「飯ごうで炊いたごはんの味は格別だった」「テントを張る作業で、協力することの大切さを知った」
非日常の生活を自分達でやり遂げて、ちょっぴり成長したみたいです[グッド(上向き矢印)]
P1200840.JPG
10月は鍾乳洞探検。
「コウモリが耳元にいて怖かった」「ほふく前進で進んだりして、ワクワクした」
泥だらけになっての探検でしたが、ここでも笑顔いっぱいのキッズ達でした。
P1210494.JPG
最後の教室は雪遊び。
これも保護者や兄弟、OB参加のにぎやかな教室。
カンジキ体験と、チューブ滑りをしました。
「カモシカに会えてうれしかった[かわいい]」「チューブ滑り、スリルあって面白かった」
P1220459.JPG
1年間通してみんな色んな事を感じ、自然に対する思いも様々に変化していました。

全員の発表が終わり、かつ先生のお話。

五感のアンテナに気付くことで、みんなも見えなかったものが見えてきた。
自然の中で、楽しむすべを覚えた。
今の世の中は、何でも与えてもらう世界。
もらってばかりで満足するのではなく、
自分で考え、自分でやってみることの大切さ。

生きることはとってもシンプルな事だけど、みんなそれを忘れちゃってる。

保護者の方に向けても
みんなの心に蒔いた種は、すぐには変化が見えないかもしれないけど、
きっといつか育つ。これを育てるのは家庭。
子どもたちを信じて、長い目で見守ってください。
という話でした(ざっくり(^^;)。

これからずんずん成長していくキッズ達。どんな大人になるのかな。
その時、世の中はどうなっているのかな。

この先色んな事があるだろうけど、キラキラしてた時間を思い出の中に残していてくれたらいいな。
そして何年か後に、成長したみんなと白山の自然の中で出会えたらいいなと思ってます(*^^*)

みんな1年間ありがとう。元気でね[exclamation]
IMG_5334.JPG

しもばしらテーブル [自然風景]

昨日、一昨日とまた久しぶりに雪が積もり、冬に逆戻りの白山麓です。
木々の色
今日はよい天気で、雪が太陽に反射して眩しい景色となっています。
残雪の寒そうな山ですが、よ~く見ると木々にもやがかかったように赤っぽくなっているような…。
耳を澄ますと、ホオジロやミソサザイなど、鳥のさえずりも聞え出してきました。
少しずつ、森の木も目をさまして、冬芽たちをふくらませているのかもしれません(*^^*)

さて、先週の話ですが冷え込んだ朝、白山里の周りを散歩していると、こんなものが。
無数の柱たち
霜柱です[ひらめき]
無数の透明な柱が集まって立ち並んでいます。

しかも上を見ると
霜柱テーブル
ガラスの一枚板が乗っかってるじゃありませんか[exclamation]
すてきな霜柱のテーブルです[ぴかぴか(新しい)]

繊細で斬新なデザインですね~[るんるん]
どうやって出来たんでしょうか?

自然の芸術家たちにはいつもびっくりさせられます(^^)
見えるかな?

雪となかよし♪白山キッズマイスター [自然体験プログラム・体験教室]

さて、早くも3月になってしまいましたが…。

さる2月23日、白山キッズマイスター第7回目の教室、「雪にしたしむ」が開催されました[るんるん]
みーっけた!
参加者はキッズとその親子、OBたちも加わって60名近く[exclamation]
バス2台で中宮セミナーハウスにやってきました。

今回は雪とたっぷり遊んでもらうため、午前と午後で体験メニューを変えての実施です。
2班に分けて、カンジキ探検とチューブ滑りを体験します。
私はあきさんと組んでカンジキ班担当です[ひらめき]

この日も天気が良く、雪遊びには絶好の日和[晴れ]
まずはあきさんがカンジキのレクチャーをして、履き方指導。
これがカンジキ
慣れない紐の結び方に四苦八苦[あせあせ(飛び散る汗)]

みんな履けたら、さっそく探検に出発です[手(グー)]
と、いきなり斜面を急降下[exclamation]
こわごわ
所々尻すべりをしながら、慎重に降りていきます。

無事に降り切ってほっと一息。
杉木立の中を進みます。
先っちょかじり
カモシカがヒノキを食べた痕を見つけたり、動物たちの足跡や
タラノキやオニグルミの冬芽にびっくりしたり。
美味しい山菜発見!
こんなおもしろい冬芽も見つけました[るんるん]
ピエロ
分からない?左を上にして、頭を横に倒して見てみてください。

赤いお鼻の・・・。答えは写真にカーソル当てるとコメント出てきますよ[ひらめき]

雪の中をたくさん歩いて、みんなバテバテ(^^;雪を歩くのって、結構体力使うんです[あせあせ(飛び散る汗)]
つかれた~
「ここでカンジキは脱いで、坂道を滑って遊んでいいよ」、というと途端にみんな元気に[グッド(上向き矢印)]
頭から降りたり、転がったり、今回は昔の遊び道具「ござスキー」も登場して、みんな大はしゃぎ[揺れるハート]
新兵器ござスキー
もう帰るよ~の合図があるまで遊んでました。

お昼は中宮のお母さんたちが腕をふるった、ボリューム満点のカレーライス[レストラン]
おなかいっぱい
みんなおかわりして思う存分食べてました(^0^)Ψ

午後からは班をチェンジ。
再びカンジキ探検に出発です。

カモシカには午前も午後も出会う事が出来ました[exclamation×2]
あんなところに!
皆さんの頭越しに、カモシカ見えますか?(中央木立の間です)

見えにくかった皆さんにはアップで・・・[バッド(下向き矢印)]
意外とのんき
午前と午後の個体が違ったのか、午後のカモシカはゆったりとした足取りで、長い間楽しませてくれました[るんるん]

新雪を歩いてもらいたかったので、コースを少し変えながら歩きました。
足跡もたくさん残っていて、誰のだろう?と推理しながら歩くのも楽しいものです(^^)
これは誰のかな?
ゴール手前での尻すべりはやっぱり大人気[グッド(上向き矢印)]
定員オーバーですっ
こどもたちみんな、本当に雪遊び大好きなんですね~(*^^*)
P1220505.JPG
全員がセミナーハウスに戻ってきた所でおやつ。

ジュースを冷やし固めたアイスキャンディーです[揺れるハート]
P1220522.JPG
冷え冷えアイスをみんなで分け合いながら仲良く完食。

かつ先生から「みんなの家の周りでも、探せば遊び場は見つかるはず。
そういう目で改めて見直して工夫して楽しむことが大事」とシメのあいさつを受けた後、解散となりました。

白山キッズマイスターの教室は今年度はこれで最後。あっという間だったなぁ。

残るは3月16日の修了式。みんな、どんな思い出が心に残ったのかな。
みんなの話が聞けるのを今から楽しみにしています[るんるん]
つらら大好きー

咲いた咲いた♪ [自然風景]

しばらくプログラムの報告が続いてたので閑話休題です[喫茶店]

少し前のことですが、
かまくらまつりの翌朝(2月12日)ものすごく冷え込みました。

朝早めに出勤して、安全ネットの片づけを行っていたのですが、

その時にすてきなお花を見つけました[黒ハート]


こんな寒い時に咲いていたのは・・・






繊細
氷の花です[ぴかぴか(新しい)]

結晶が集まって、こんなに美しい花になってました[かわいい]
水辺に沿って、きらきらと真っ白い花が咲き誇っています。
花畑
こんなに大きな結晶になっているのは初めて見たので感動しました[ぴかぴか(新しい)]
仕事ほっぽりだして思わず激写(笑)

よく見るとこんな所にも。
霜柱にも!
霜柱もいつにもまして背高のっぽです。

氷の張ってる水たまりにも。
DSC_0415.jpg
氷の芸術ですね~[るんるん]
太陽に当たると一瞬で消えてしまうはかない花たち。

美しい冬に出会ったひとときでした。
満開


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。