So-net無料ブログ作成
検索選択

走って転んで大騒ぎ!冬遊び 瀬波の陣 [自然体験プログラム・体験教室]

22日に白山里今年度最後のプログラムとなる「冬遊び 吉岡の陣」を実施しました。
はねる~
本当は会場を白山ろくテーマパーク吉岡園地で行う予定だったのですが、
今年は小雪でほとんど遊べない状況だったため、急きょ会場を白山里に変更。
瀬波の陣」と言う形になりました(^^;

残念ながら巷では風邪たちが大活躍のようで、今回もキャンセルが相次ぎ、24名の参加です。
国際ワークキャンプで来ていた韓国や欧米の学生さん達もお手伝い兼参加者として入ってくださいました(^^)
誰が食べたのかな?
まずはスノーシュー探検。
かまくらまつりの時は日本のカンジキを使いましたが、今回は西洋のカンジキ、スノーシューです。
(あ、先生だけはカンジキ履いてますね(笑))

白山里から見える丘までぐるっと探検です。
急斜面も藪こぎもなんのその。みんな果敢に攻めていきます。
ガンガン行くよ~
最後は尻滑りでゴール[モータースポーツ]
小さい子もお父さんに抱えられながら一緒に滑っておりました。

次は宝さがし[ふくろ]
雪原にたくさん並んだ雪山達の中から、お宝を探しだします。
うまく見つけられるかな?
お宝どこだろ
見つけたお宝(おやつや果物)と、用意したココアでおやつタイム[喫茶店]
暖かいココアが体に沁みわたります。
ココアがしみる~
多めに作っていたのですが、みんなでおかわりしてあっという間に飲みほしちゃいました。

元気をチャージしたらいよいよ本番[exclamation]
「今までのは準備運動だよ~」と言うスタッフの声に「え~[exclamation&question]」と悲鳴が(笑)

3班に分かれてチューブリレーです。
スリル満点!
1~2人を乗せたタイヤチューブを数人で引っ張り、リレーするのですが、
雪が締まっていたためかなりエキサイティングに[グッド(上向き矢印)]
タイヤがはねたりぶつかったり、乗り手も走り手も転がって大騒ぎでした[あせあせ(飛び散る汗)][わーい(嬉しい顔)]
第1回戦やって、負けたチームが「もう一回[exclamation]」ということで、2回戦は乗り手が大人、走り手が子ども、という形でトライ。
3人がかりで…
子ども総動員で引っ張ってのレースとなりました。

一息入れたら、お次は陣取り雪合戦。
攻防戦
3チームで、自分の陣地を守りつつ、相手の陣地の旗を奪いに行きます。
途中で雪玉に当たったらアウト。自分の陣地の旗まで戻ってやり直しです。
大人も子どもも真剣勝負。
手加減なしの激しい攻防戦が繰り広げられました。
手加減しません!
陣地を交換しながら3回ゲームして、お昼も過ぎたので、お昼時間。

「まだやりたい[exclamation]」と言う子どもをなだめつつ、白山里でナメコ汁とお弁当でお昼ごはんにしました。

お昼食べたらまったりモード・・・なのは大人だけ。
子どもたちは食べ終わるなり「早く行こう[exclamation×2]」…子どもの体力ってすごいです(^^;

午後からはセレクト活動。
子どもたちにやってみたい遊びを聞いて、それぞれに分かれて活動しました。
チューブ滑りや雪山探検、雪だるま作りに鬼ごっこ。
P1220347.JPG
思い思いに雪とあそびました。
あっという間に時間が来て、修了式。
「もっと遊びた~い」と名残惜しそうにみんな帰っていきました。

1日いっぱい雪と遊んで、どうだったかな?

昨日は春一番のような暖かい風が吹いて、一気に雪解けが進みました。
もうすぐ春。

雪遊びの季節はそろそろ終わりのようです。
みんな、また来年も遊ぼうね~。
DSC00973.JPG

大作ずらり☆かまくらまつり2 [自然体験プログラム・体験教室]

さてさて、前回の続きです。

力作ぞろいのかまくらたち、20基一気にご紹介しますよ~[グッド(上向き矢印)]

まずはエントリーナンバー1、「コリラックマ」
口の部分は何と靴下[exclamation]上手に活用してますね~(^^)
コリラックマ
続いてナンバー2は「あったかドラちゃん」
丸いかまくらのシルエットがうまく活きてます。
ドラちゃん
ナンバー3は「すべるゾウ」
長くカーブした鼻がすべり台に[るんるん]
すべるゾウ
ナンバー4は「富士山」
持参の葉っぱは樹海を表現しているそうです。
裏へ回ると山の内部に通じる入口があり、そこには七輪パーティ会場が…(前回の記事参照)
富士山
ナンバー5「クリスタルドラゴン」
ツララをふんだんに使い、キラキラ輝くドラゴンになっています[ぴかぴか(新しい)]どうりで何度も軒先に来ると思った(笑)
ドラゴン
ナンバー6は大きな口のくまさん。
覗きこむと貫通してトンネルに!
トンネルになってます
ナンバー7は「ミッキーと夢の城」
シンデレラ城がモデルだそうです。[家]
3つの三角屋根といい、たなびく旗といい、そっくり[exclamation]
夢のお城
ナンバー8は見事かまくら性能賞を獲得した「がんばったゾウ」
素敵なすべり台もさることながら、入口の飾り付けや中に完備されたテーブルやいすが決め手になりました。
がんばったゾウ
ナンバー9は「かめくら」
雪玉で甲羅のふちどりしてあってなかなかおしゃれです。
かめくら
ナンバー10はチームワーク賞受賞の「よいお年を・・・」
1年先をテーマにするとはナイスアイディアです[手(チョキ)]
よいお年を
ナンバー11は「しろくまちゃん」
目の部分が窓になって、ちょうど子供たちの顔が見える位置になってます[揺れるハート]
3人仲良しなほのぼのかまくらです(*^^*)
仲良し兄弟♪
ナンバー12は「ステゴッチ」
ステゴサウルスの、背中のゴツゴツがうまく表現されてますね。
ステゴッチ
ナンバー13は「かわいいキティちゃん」
おもちゃのソリがリボンになってます[かわいい]
キティちゃん
ナンバー14はトトロ
ちょっとおとぼけな表情が何とも言えません[るんるん]
おとぼけトトロ
ナンバー15も偶然同じテーマ「森の中のトトロ」
こっちは顔のアップです。尖った耳がリアルです。
こっちもトトロ
ナンバー16は「鬼が島」
中々楽しい表情の鬼さんですね(^o^)
鬼が島
ナンバー17は「ほくりく新幹線」。こちらはデザイン賞受賞です[ひらめき]
シャープなラインがかっこいい!文句なしですね[ぴかぴか(新しい)]
新幹線
ナンバー18は「雪だるまのおうち」
てっぺんにちょこんとすわった雪だるまがかわいらしいですね。中に入るにはすべり台で滑って入ります。
雪だるまのお家
ナンバー19は「お化けクジラに飲み込まれるピノキオ」
とがった牙や目がすごい迫力です[exclamation×2]
お化けクジラ
ナンバー20は迷宮かまくら。
ボランティアの学生さん達が、チューブ滑り場のお手伝いしながら作ってくださいました。
かまくらの後ろに迷路が作られてました[ひらめき]
裏に迷宮
以上、20組のチームによる、素敵なかまくら達、いかがだったでしょうか?
出来る事なら春までずっと展示させてもらいたかったんですが、今は全て雪の中…[ふらふら]
残念ですが、はかないのも魅力のうちなのかもしれませんね。

また来年も、すてきなかまくら楽しみにしています[exclamation×2]

大作ずらり☆かまくらまつり [自然体験プログラム・体験教室]

2月11日に瀬波かまくらまつり実施しました[exclamation]
たか~い
小雪のため、開催出来るかヒヤヒヤしていましたが、数日前より雪がつもり、当日はとってもいい天気[晴れ]
最高のコンディションで迎えることが出来ました[ぴかぴか(新しい)]

定員を超える229名[exclamation]の参加者が来て下さり、20チームでかまくらを作ってもらいました。
さぁ、どんなかまくらが出来上がったでしょうか・・・?

9時半からスタートと言う事で、みなさん早くから続々と集合。
子どもたちは早速雪とたわむれています[グッド(上向き矢印)]
どんどん高く
開会式の後、チームごとに会場へ向かい、かまくら作りスタート[exclamation×2]
固い雪に四苦八苦しつつ、みなさん汗をかきながらどんどん掘り進んだり、高く積み上げたり。
設計図を基にして、作成しているチームも。
小さい子供も一生懸命お手伝い。
飾りに使うの
お昼ごろには屋台の食べ物も出来上がり、辺りはよい香りが漂いはじめます…。
一人二人と買い始めると、あっという間に人だかりが。
あれもこれも食べたい!
人気の商品は1時間もせずに完売!という盛況ぶりでした。

お昼ごろにはかまくら完成[ぴかぴか(新しい)]
出来上がったかまくらの前で宴会モードの方々や、
これが楽しみ♪
中で、持参の七輪でお餅やシシャモを焼くチームも[ひらめき]
かまくらで七輪あこがれますっ
「これが楽しみなんや~」と顔をほころばせるみなさん。
う~ん素敵[黒ハート]一緒に仲間に入りたかったです[ビール]

さて、ずらり並んだかまくらたち。せっかくならみんなに見てもらいたい!ということでコンクールを行いました[かわいい]
今年はタイトルもつけてもらい、イメージしやすくなりました(^^)
デザイン賞、チームワーク賞、かまくら性能賞の3部門を選んでもらいます。
どのかまくらがいいかなぁ…どれもすてきで、迷ってしまいます[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

午後からはカンジキ体験と雪上ゲームも実施しました。
カンジキ履いて、ふかふかの雪をこんなに高いところまで歩いたり、
よいしょよいしょ
冬芽やサルの群れも発見したそうです[手(チョキ)]
何が見える?
雪上ゲームは新雪の中で旗を取り合うスノーフラッグやサッカー・・・
いちについて…

よーいドン!
宝さがしゲームも。
お宝みっけ!
雪の中で思いっきり遊びまわる子供たち。
とっても気持ちよさそうですね(*^^*)
気持ちいぃ~
いつまででも遊んでいたいのですが、2時半には太陽が山に隠れ、
徐々に辺りはひんやりとした空気に包まれます。
この辺りで、今日のお祭りは終了。
かまくらの表彰式をして、解散となりました。
まだまだ遊び足りず、再び雪の中へ向かう人、かまくらにマイキャンドルを灯す人、
風呂で体を暖める人とそれぞれが余韻を楽しまれているようでした(^^)

みなさん、1日ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
たっぷり楽しんでいただけたでしょうか?
また来年も来ます!と言って帰っていかれる方もいて、こちらも疲れが吹き飛びました。
また来年もお会いしましょうね[るんるん]


賞をとったかまくらの写真はって?
どのかまくらも素晴らしかったので、次の記事でまとめてご披露いたします~[かわいい]
瀬波の「せなもん」がお出迎え

美味しいお酒探すよ~加賀の菊酒探訪ツアー2 [自然体験プログラム・体験教室]

さて、前回の続きです。

菊酒ツアー2日目。みなさん昨日の酒が残ってる様子もなく元気はつらつ[ぴかぴか(新しい)]
早起きして外に出て雪景色を撮影してる方もいました[カメラ]
窓からピース
(その時の写真いただきました☆窓から覗く私達が見えるかな?(笑))

この日は発酵食作り体験。
麹を使って、大根のべったら漬けに挑戦です[グッド(上向き矢印)]

一から作ろうとすると時間が足りないので、こちらであらかじめ下漬けしておいた大根と、
甘酒にした麹とを使って、本漬けから体験してもらいました。
麹よく混ぜて~
まず大根の水けをふき取り、麹をまぶします。
よ~くもんで、しっかり麹となじませて~。

なじんだら麹と一緒にジップロックに詰め、空気を抜いて封をして完成です(お手軽~(^^;)
あとは1週間ほど重石を乗せて冷蔵庫で熟成させます。
お土産に。
お土産にして、帰ってからのお楽しみです[るんるん]

あとはおやつをいただきながら、ふりかえりをして解散です。
萬歳楽の梅の実ケーキと、名古屋の参加者の方から頂いたラスクも。
チョコや海苔ではないですよ
また参加したい!とのお声をたくさんいただき、とてもうれしかったです[ぴかぴか(新しい)]

べったら漬けは、1週間たってから少し味見してみましたが、麹と大根の優しい甘さが出た漬物になってました[黒ハート]
でもちょっと早かったかな?
食べごろは1~2週間後らしいので、残りはもう少し待ってから食べようと思います[るんるん]
帰ってからのお楽しみ♪
参加者の皆さんはもう食べられたでしょうか?
これを食べながら、今回のツアーを思い出してもらえたらなと思います(*^^*)ノ▽

みなさん2日間ありがとうございました[exclamation]
日本酒について、いろんな角度から知って、楽しんでもらえたのではないかなと思います。
日本の素晴らしい文化を、みんなで美味しく楽しく広めていきましょう[exclamation]
どれもおいっしい!

美味しいお酒探すよ~加賀の菊酒探訪ツアー [自然体験プログラム・体験教室]

瀬波かまくらまつり、無事終了しました~[exclamation]

・・・の、前に。もうひとつプログラムを実施していたのでこちらの方を先に報告いたします[ひらめき]

2月8日~9日に「加賀の菊酒探訪」という、プログラムを実施しました。
日本酒の世界を知ってより親しんでもらうツアーです。
足元で発酵中のお酒・・・
今回は試みとして、FBやネットでのみ募集を行ったところ、
15名の方がご参加くださいました[グッド(上向き矢印)]
県内や富山福井、遠くは名古屋からも!
みなさん日本酒大好きとのことで、始まる前からソワソワわくわく…(笑)
酒米のお話
1日目は酒米農家さんによる酒米談議からスタート。
いつも白山里でお米を仕入れている、三ツ屋野ファームの谷口さんが講師です。
日本酒については知っていても、原料となる酒米は意外と知らないことだらけ。
白米と酒米の違いや、お酒造りのお話など様々なお話をしてくださいました。

そして、せっかくなので酒米を試食[exclamation]
酒米はすでに60%精米してあるので、粒の大きさは半分ほど。
炊いたご飯はおかゆのようにべちゃっとしてます(^^;
どんな味だろ?
酒米3種類を食べ比べ。
もったりしてるので、少しでも満腹感が…。
栄養がない分、ダイエットには向いてるかもしれませんね(笑)

試食がすんだら、白山里を出発。
一路鶴来へとむかいます。
こちらで昼食と、どぶろくをいただき(鶴来はどぶろく特区なのです[ぴかぴか(新しい)])、
白山自然保護センターの栂さんより菊酒の由来等についてのお話。
どれがおいしい?
そして近くにある小堀酒造と菊姫を見学。
小堀酒造では色んなお酒の試飲もさせてもらえました[るんるん]
皆さんすでによい気分…(笑)

松任地区の町も巡り、いよいよお楽しみの酒蔵見学[目]
小堀酒造の「森の吟醸蔵」を見学です。
酒造りの現場を初めて見る参加者も多く、興味津々。色んな質問がとびかってました。

行程を順番に巡って、最後は搾ってお酒と酒粕に分離します。
お酒の甘い香りがいっぱいで、幸せ気分[揺れるハート]
搾りたてのお酒を味見させてもらいました[exclamation]
しぼりたて!
すっきりしてて口当たりよく、スイスイ入っちゃいそうです(*^^*)
皆さんの表情も緩みっぱなし(笑)

白山里へ戻り、少し休憩をはさんで、次は利き酒大会です[バー]
菊酒5種に、今回は能登と加賀のお酒も1種類ずつ入れて、計7種のお酒を当ててもらいます。
ラベルを見ながら飲んでもらって、次にラベルを隠した方を飲み、同じお酒を探します。
飲めば飲むほど分からなくなりそう…みなさん行ったり来たりしながらうーんうーんと頭をひねっていました。
違うのは分かるけど…
難しい中でも5種類当てた方もいて舌の鋭さにびっくり。
だてに毎日飲んでませんね~(^皿^)

夕食は、白山里特製のご膳が並びます。
先ほど利き酒で使ったお酒に加え、参加者の方からもお酒をいただいて豪華な宴です[ぴかぴか(新しい)]
夢の競演
飲んで食べてしゃべって笑って…にぎやかでとっても楽しい時間でした[かわいい]
2次会でもまだまだ話は続いて、宿泊部屋に戻ったのは2時(^^;

さて、みなさん寝坊せずに起きられるのでしょうか…?
2日目の様子は次の記事で[るんるん]
いい気分~♪

かまくらまつりいよいよです! [自然体験プログラム・体験教室]

DSC_0402.jpg
かまくらまつり、いよいよ明日です[exclamation]

例年と比べると雪少なめですが、かまくら作るには十分な雪だと思われます(^^)

準備も着々?と進んでます。
DSC_0408.jpg

ご参加の皆さま、どうぞあったかい恰好でお越しくださいね。
あったかい食べ物&飲み物用意してお待ちしてます[喫茶店]
DSC_0410.jpg

お時間ある方は各チームの力作をぜひ見にいらして下さい~[ぴかぴか(新しい)]
DSC_0406.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。