So-net無料ブログ作成

冬仕度 [その他]

今日はぽかぽかと日差しが暖かな日です[晴れ]

白山里の厨房用にナメコと、干し柿用の渋柿を収穫した後、
貸し農園の電気柵の電線外しをしてきました。

ネットはすでにオーナーさんが外して下さってたので(Y本さんありがとうございます)
3本の電線とバッテリーを回収しました。
ごくろうさま
今シーズンお役目ご苦労さま。

白山里の建物も冬仕度です。
窓ガラスが雪の重みで割れないように木の柵をはめて雪囲い。
しましま
部屋の中から見るとこんな感じです。
光が半減して少し暗くなってしまうのですが、縞模様の明りもこれはこれで風情があります[ぴかぴか(新しい)]

それと、冬に欠かせないのが薪。
ロビーにある薪ストーブは12月から火入れの予定です[ひらめき]
今年もたくさん届きました。
冬の蓄え
寒いのは苦手ですが、ストーブの火などあったかなものを見てほっこりするのは好きです[揺れるハート]

「ほっこり」という言葉もこちらで教えてもらいましたが
あたたかな雰囲気にぴったりくるよい言葉ですね(*^^*)

これから寒くなる季節、白山里の温泉で「ほっこり」しにおいでくださいね[いい気分(温泉)]
見てるだけでぬくぬく

ツルツルすべるよ!ナメコ収穫 [農園・牛]

久しぶりの青空です[晴れ]
雨や雷の天気が続き、いよいよ長い冬が来るんだなぁと覚悟を固めていたところだったので貴重な晴れ間[ぴかぴか(新しい)]
上手に摘めるかな
グッドタイミングでナメコの収穫体験を行いました[ひらめき]
参加者は両親と子どもたち2人の4名。
昨年もクルミ拾いに参加して下さったご家族です(^^)

ナメコが生えているのを見るのも初めてというお母さん。
ナメコのプルプル感がおもしろいと何度も揺らして楽しんでました[るんるん]

子どもたちも上手に収穫。
これも採り頃だよっ
お姉ちゃんはヌメリと冷たさがちょっと苦手だったかな?
それでも大きい美味しそうなナメコを厳選して収穫してました。

普段スーパーなどで見かけるナメコは蕾の状態がほとんどで、
ここのように傘の開いた状態は知らないと収穫体験の参加者にはよくびっくりされます。
大きくなった方が美味しいし食べごたえもあると思うのですが、
一般では蕾ばかりなのは何ででしょうね?

さて、それはともかくナメコ畑を歩きまわって、あっという間にザルいっぱいのナメコが採れました[グッド(上向き矢印)]
大収穫☆
ずっしりなったザルを手に意気揚々と白山里へと引き上げます。

量ってみるとぴったり1kgのナメコが収穫できました[ひらめき]
重量分の代金をお支払いいただいて、解散。
「作業後の温泉が楽しみ[いい気分(温泉)]」とあったまりに行かれました。

Mさんご参加ありがとうございました。
美味しいナメコ汁の夕飯はできたでしょうか?
また別のプログラムにも遊びに来て下さいね[かわいい]
とった!

子どもゴコロで楽しもう♪コンニャク教室 [自然体験プログラム・体験教室]

16日の後半です。
ナメコの収穫体験が終わってから、次はコンニャクの料理教室。
皆さんなかよし
ご参加くださったのは石川子ども文庫連絡会の皆さま。
1泊研修のコースのひとつとして、体験教室を入れてくださいました。
手作り看板すてき
絵本の読み聞かせや工作など子どもたちと関わる活動をされてるそうで、
とってもパワフルでにぎやかな5名様です[グッド(上向き矢印)]

何名かは芋を育てたこともあるそうですが、すりおろしてのコンニャク作りは初めて。
作り方の説明をしてる最中からウズウズ((o(≧m≦)o))
さっそく芋を手に取り、すりおろしスタート[exclamation]
約1.5kgの芋を交代しながらすりおろします。
すりおろしすと、粘る生地をしばらくこねます。
ダイナミックに
全身を使ってダイナミックに練ってくださいました[手(グー)]
出来上がったらひとつにまとめて…。
「鏡餅みたい[exclamation]」「さわりた~い[るんるん]」とみんなでペタペタ (^▽^)ノノ
私も触ってみたい~
あとは型に詰めて、沸騰した鍋に入れ、40分ほどゆがきます。
成型作業も熱心に見入ってらっしゃいました。

この辺りからだんだん後から合流組も見え始め、にぎやかさが増していきます。
茹で時間はすることがないので、ここで一旦自由時間。
「茹であがり頃にもう一度見に来ます~」と各自宿泊部屋へ入っていかれました。

30分後。「どうですか~?」と湯上り美人さんになって再登場。
大きく膨らんだコンニャクを見て「よく育ちました~」と拍手が[ぴかぴか(新しい)]
拍手
試食は夕食の時にみんな(後から合流組が14名)で、という話でしたが、出来たてを目の前にしては我慢できません。
コンニャク教室に参加した5名で一足お先に味見[黒ハート]
「1枚だけしかダメやよ」「舌がしびれるよ」と牽制しあいながら、
「おいしい[exclamation×2]」と次々手を伸ばし、結局3枚食べた方も(^^;

まだあったかい、ホクホクした芋の風味の残るコンニャクでした[手(チョキ)]

この日はお泊まりなので、一晩水で冷やし、翌朝袋詰めしてお渡ししてきました。
みなさん、ご参加ありがとうございました。
他のメンバーさんの評判はいかがだったでしょうか?
また遊びにおいで下さいね[るんるん]
ノリノリ♪

ナメコあるかな?収穫体験 [農園・牛]

気持ちのよい秋晴れが続いていますね[晴れ]
そろそろ枝が目立ってきた
秋もそろそろ後半になり、紅葉した葉っぱが次々と風に舞っていきます。
冬前の貴重なドライブ日和[バス]
今日もたくさんの方が白山里を訪れてくださり、お昼時は大変にぎわいました。

さて、昨日ですが、体験教室を2回行いました[exclamation]
ひとつはナメコの収穫体験。
もうひとつはコンニャク作り教室です。
つぼみも逃さず
今回はまずナメコの収穫体験の様子をアップします[グッド(上向き矢印)]

参加者は白山里によくお泊まりに来て下さる常連さん。
仲の良いご友人たちで来て下さるのですが、今回も皆さん集まって7名のご参加です。

ナメコが出ている所を見たことないとのことで、みなさんワクワク顔[るんるん]
ナメコ採集場に着くなり「わぁ~出とる出とる[exclamation×2]」「あれがナメコ[exclamation&question]
と大喜び[わーい(嬉しい顔)]
ナメコかくれんぼ
みなさん一斉に散らばって、ナメコ収穫を始めます。

落ち葉をかき分け、顔を見せるナメコ達に歓声を上げながら、
あっという間に1kgほどを収穫できました。
「収穫って楽しいわぁ[揺れるハート]」「初体験やったわ~」
とそれぞれの成果を見せあいながら白山里へと戻り、計量して代金をお支払いいただいて、解散となりました。

ご参加ありがとうございました。美味しいナメコ料理出来ましたか?
収穫体験、楽しんでいただけて何よりでした(*^^*)
ツヤッツヤ

冬のおとづれ [自然風景]

一気に寒くなりましたね~。
朝の気温は3℃[exclamation]
瀬波の奥の山も今朝ついにうっすらと白い雪がかかりました[雪]
はつゆき
冷え込んでくると朝起きるのが辛いです[あせあせ(飛び散る汗)]

でもそんな寒いのが大好きなものも。

続々出てきたよ
瀬波農園の原木ナメコ、今年も出てきました[exclamation×2]
さっそく第1回目の収穫[るんるん]
傘もしっかり開いて、食べ応えありそうな大きなナメコになってました(^▽^)ノノ

収穫したナメコは、白山里の厨房へ。
ナメコそばやナメコかき揚げ丼の具材となって、
注文して下さったみなさんの元へと運ばれて行きました。

原木にはまだまだこれから大きくなる赤ちゃんナメコ達も。
しっかり出てきましたので、ナメコの収穫体験も随時募集しま~す[グッド(上向き矢印)]
料金は200g/250円です。
雪の下になるまでは実施してますのでご希望の方はお申し込みください[ひらめき]
ご利用お待ちしてます~[かわいい]

小さい手でがんばるよ!コンニャク教室 [自然体験プログラム・体験教室]

すっかりアップが遅れてしまいました…(>_<)
見た目は簡単そうだけど…
3日に今町東子ども会のみなさんと、コンニャク教室を行いました。
小学1~6年の子供たち12名と大人9名の21名。
白山里に前泊して、翌朝に体験するコースです。
子どもたち多いのでさぞかしにぎやかになるか…と思いきや、意外とみんなおとなしい。

後で聞くと、前日はしゃぎすぎてあんまり眠ってないのだとか(^^;
友達とお泊まり会だと…そうなるよね(笑)

それはさておき、教室スタート。
「コンニャクは何から出来るか知ってる?」との問いに、
「コンニャク芋~[exclamation]」と即答[ひらめき]
でも実物を見たことある人はおらず、とりだした芋に「へぇ~っ」と不思議そうな顔。
こうやっておろすんだよ
芋のお話を少しした後、講師の高森先生にバトンタッチして、
さっそくコンニャクの作り方を学びます。

小さい子たちはおろし金を使うのも初めて。
円を描くようにすりおろす、と言われても中々思うように動かせません。
四苦八苦しながら、それでも懸命にすりおろしていました[手(グー)]
むずかしいよ~
今回は子どもたちが多いので、こねる作業はこちらですることになり、
高森先生が大きなたらいにひとまとめにして、こねます。

凝固剤になる精製ソーダを入れると、コンニャクの生臭いにおいが。
敏感に感じ取って「くせ~(*o*)[exclamation]」と鼻をつまむ子も。

型につめ、切り分けて鍋の中へ。
茹でる作業は40分ほどかかるのですが、
その間に子供たち集めてコンニャクのクイズ大会。
コンニャクは何ですりおろしたでしょう?
みんなちゃんと覚えて答えてましたよ[ぴかぴか(新しい)]

ごはん前には茹であがり、試食タイム。
競争
「食べていいよ」というと先を争って食べてました。
「美味しい[exclamation]」って言ってくれる子と、ま、こんなもんかなって顔の子と。
それぞれ好みは分かれるみたい(^^)

お昼ごはんを食べて、お土産のコンニャクを渡して解散となりました。
「コンニャク作りどうだった?」と聞いてみると
「疲れた~[バッド(下向き矢印)]」との答え(^^;

うん、確かに大変だったけど、みんなよくがんばったから美味しいコンニャク出来たね。
お土産のコンニャク、美味しく食べられたかな?

また食べたくなったら遊びにおいでくださいね~[かわいい]
なかよし

体も心も美しく…瀬波渓谷健美ツアー [自然体験プログラム・体験教室]

連休中日、いかがお過ごしですか?
歩くの気持ちいい♪
2日に当館プログラム、錦秋の瀬波渓谷「健美」ツアーを実施しました。
当日は雲一つない青空[exclamation]見上げているだけで、気持ちが晴ればれしてきます[るんるん]

若干キャンセルがあったものの、大人16名、子どもと幼児が1人ずつの18名が参加くださいました。
白山里に集合し、軽い準備体操の後出発です。

歩いて行くとさっそく猿の群れに遭遇[exclamation]
川沿いや山の斜面を走ったり、木に登ってごはんを食べたり。
サルトリイバラも食べるんだね
可愛い子ザルの様子に参加者の皆さんも感激されてました[ぴかぴか(新しい)]
ムカゴを試食したり、クサギの実の鮮やかさと香りにびっくりしたり。
色んな発見をしつつゆっくり歩いて、キャンプ場へ到着。

この辺りもきれいになってきていましたが、さらにもう少し奥へ。
1kmほど奥は山の稜線が赤や橙に染まり見事でした[ひらめき]
稜線染まる
キャンプ場へ戻って、コーヒータイムです[喫茶店]
おやつにはジャガイモ餅と栗・サツマイモの茶巾絞り。
おやつタイム
子どもたちも楊枝刺しのお手伝いしてくれました[手(チョキ)]

おやつを食べながら、お土産作り[揺れるハート]
穴あきクルミと栃の実のストラップです。
どんなストラップにしようかな
同じ材料でも紐の組み方や実の付け方など一つとっても違います。
みなさんそれぞれに工夫しながら素敵なストラップを作って
さっそくリュックに下げてらっしゃいました[ぴかぴか(新しい)]
センスが光る
お腹もすいてきたので白山里へと戻ります。

帰り道も子供たちと落ち葉をガサガサしたりかけっこしたり、一緒になって遊んでしまいましたf(*^^*)
行きでたくさん歩いたのに、まだまだ子供たちは元気です[グッド(上向き矢印)]

さぁお待ちかねのお昼ごはん[レストラン]
白山里の特製メニュー、健美ご膳です。
コンニャクのカツやお刺身に固豆腐のステーキなど、ローカロリーな食材を主役にしたヘルシーなご膳です[かわいい]
「コンニャクをカツにするなんて初めて[exclamation]」「どの味付けも美味しい~[黒ハート]
とみなさん大喜びでペロッと完食。
後は各自で温泉に入っていただくことにして、ここで本日のプログラムは終了。
どれもおいしい!
「体の中や外だけじゃなく、心もきれいになったわ~」と言うお声もいただき、
ニコニコ笑顔で解散となりました。

皆さんご参加ありがとうございました[exclamation]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。